夏のてっちり!?夏の河豚は絶品です。神戸・三宮の海鮮居酒屋-味範家

2020/06/18 料理

あなたは夏に河豚を食べたことが有りますか??

多くの方は河豚と言えば冬の食べ物と言う固定概念の為に夏に河豚を食べる習慣が有りません。

 

ですが、それは大きな間違え何です!!

あなたはどうして河豚は冬の食べ物だと思っているのですか??

それは河豚がてっちり鍋で食べられることが多いからなんです。

今日はそんな河豚を夏に食べる!!

お薦めを一挙に公開して行きたいと思います。

 

先ず初めに河豚の皮をご紹介!

河豚の皮の多くは河豚皮ポン酢等で冬場はてっちりの付きだしで食べられることが多いですよね?

冬場の料理ってポン酢系が多いと思いませんでしたか??

夏場の暑い中最初に食べるキンキンに冷えた河豚皮ポン酢!酸味と程よい塩分が暑い汗をかいた身体にしまわたりますよね。

先ずは冷たく炭酸の効いたビールや酎ハイ、ハイボールと食べて最高の組み合わせです。

もちろん焼酎のソーダ割や微発泡の日本酒とも相性ばっちりです。

続いては

河豚と言えばてっさ(河豚刺)

こちらも夏に食べる河豚のお薦めです。

夏に食べるてっさはなんとも言えない清涼感!!

ポン酢にスダチを搾って、噛めば噛むだけ旨味が出る。

キンキンに冷えた日本酒に合わせると最高の組み合わせになります。

てっさはまさに冷酒に合わせる為にある食材に感じます。

お薦めの冷酒はロックで飲む日本酒京都のアイスブレイカーや高知の文佳人の夏純吟!(限定のオバケラベル)

河豚の塩焼きに合わせるのは冷酒でも夏場の超辛口!佐賀の天吹龍王のウルトラドライ鬼夜や姫路の雪彦山の鬼辛!

河豚の唐揚げもまた、超辛口の日本酒や焼酎をロックにちょい水がたまりません。(少し水やお湯で割ると焼酎の旨味が伸びる味範家ではそんな焼酎を品揃えています。)

 

そして、夏場のエアコンと冷たいお酒で身体が冷えて来た頃にエアコンガンガンで食べるてっちり鍋!!

これぞ最高の贅沢品です。

味範家では7月より河豚の!てっちりの通販を初めます。

もちろん、初回限定50食を!!

破格の値段でお試しいただく予定です。

是非お楽しみに!!